メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015

2015年8月27日掲載

イラスト:IBSAブラインドサッカー選手権2015のロゴマーク

2015年9月2日(水)から7日(月)、東京の国立代々木競技場フットサルコートで行われる「IBSAブラ インドサッカーアジア選手権2015」(詳細は下記)は、2016年リオデジャネイロ・パラリンピック出場のためのアジア最終予選です。この大会で決勝に残った上位2チームが、アジア代表として2016リオデジャネイロ・パラリンピックへの出場切符を獲得することができます。

日本代表はパラリンピック初出場を目指して戦います。そして、弊社の社員も日本代 表として参加しています。今回は大会概要や特徴をご紹介しますので、ぜひご覧 ください。

大会の概要

   
   1.タイトルIBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2015
   2.英タイトルIBSA Blind Football Asian Championships 2015
   3.大会期間2015年9月2日(水)から2015年9月7日(月)
   4.会 場国立代々木競技場フットサルコート
   5.主 催IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2015組織委員会
/ 日本ブラインドサッカー協会
   6.競技クラスB1(全盲)クラス
   7.参加国数中国、韓国、イラン、インド、マレーシア、日本
   8.大会事務局日本ブラインドサッカー協会
(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階)
      JBFA OFFICIAL WEBSITE新しいウィンドウが開きます
   9. チケット購入方法は下記URLをご確認ください、 好評発売中!!
      アジア選手権2015 チケットガイド 新しいウィンドウが開きます

大会スケジュール

日程キックオフ第1試合キックオフ第2試合キックオフ第3試合
9/2(水)14:30インド韓国17:30マレーシアイラン19:30日本中国
9/3(木)14:30マレーシアインド17:30中国韓国19:30イラン日本
9/4(金)14:30中国マレーシア17:30イランインド19:30韓国日本
9/5(土)14:30イラン中国17:30日本インド19:30韓国マレーシア
9/6(日)14:30インド中国17:30韓国イラン19:30日本マレーシア
9/7(月)14:305位決定戦17:003位決定戦19:00決勝戦
写真:4枚構成が1枚画像となっていて、右上:ゴールキーパが守っているところ、左上:選手2人がボールを巡って競り合っているところ、右下:ゴールをめざし選手がドリブルしているところ、左下:選手がボールをキープし立ち止まっているところ。が写っている

今大会の特徴

?パラリンピック、アジア最終予選

2016年リオデジャネイロパラリンピック大会出場権をかけた最後の予選です。パラリンピックには世界から8カ国のみが出場できます。アジアからは2枠のみです。

?IBSA公式国際大会

国際競技統括組織であるIBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)の承認する公式試合です。

?世界選手権@渋谷以来の日本での公式国際大会

昨年11月の世界選手権では来場者数7,993名に至りました。注目が高まる中で迎える、10カ月ぶりの日本での国際大会となります。

「IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015」代表メンバー
ポジション氏名よみがな所属チーム
DF田中 章仁たなか あきひとたまハッサーズ
DF山口  修一やまぐち  しゅういち埼玉T.Wings
MF黒田  智成くろだ  ともなりたまハッサーズ
MF加藤   健人 かとう  けんと埼玉T.Wings
MF川村   怜かわむら  りょうAvanzareつくば
MF佐々木  ロベルト  泉ささき  ろべると  いずみAvanzareつくば
FW落合   啓士おちあい   ひろしbuen cambio yokohama
FW佐々木  康裕ささき  やすひろ乃木坂ナイツ
GK佐藤  大介さとう  だいすけたまハッサーズ
GK安部  尚哉あべ  なおやAvanzareつくば
監督魚住  稿うおずみ  こうAvanzareつくば
ガイド(コーラー)藤井  潤ふじい  じゅんラッキーストライカーズ福岡

試合観戦時のバリアフリー状況

イラスト:車いす・盲導犬・聴覚障がい・肢体不自由者を表したシンボルマーク

2014年に行われた「IBSAブラインドサッカー世界選手権2014」と同様、今回も一人でも多くの方が観戦できる環境が整えられています。会場に訪れた障がいのある方や、一時的に身体の機能が低下している方にも楽しんでいただけるように、さまざまなサービスやサポートが行われます。

詳しくは「アジア選手権2015 バリアフリーについて」をご覧ください。
アジア選手権2015 バリアフリーについて新しいウィンドウが開きます

また、2014年の世界選手権時に、弊社編集部員が当事者目線からバリアフリー状 況を体験してきましたので、併せてこちらもご覧ください。
バリアフリーチェックについて新しいウィンドウが開きます

監督からのコメント:

写真:試合の中で選手に監督がアドバイスしている様子

「現在、チームはこの3 年間の土台を基に急激に進化している。その進化の中心でさらなる進化を期待でき、リオデジャネイロ・パラリンピック出場権を勝ち取るメンバーを自信をもって選考した。選手選考は非常に悩んだが、今回の選考は対戦相手、環境、強いプレッシャーといった様々な要因を熟慮した上での選考である。すべての人の想いを込めてアジアを戦い抜き、必ずリオへの切符を勝ちとる。」

*次回は、大会の結果をご紹介しますので、楽しみにお待ちください。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介