メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015‐結果

2015年9月15日掲載

写真:ホーム側スタンドで日本代表を応援しているサポータの様子

9月2日から7日まで行われた「IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015」が終了しました。
2016年リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの出場権をかけて、アジア各国が熱戦を繰り広げました。
今大会の試合結果や選手からのコメントをお伝えします!

写真:4カットで構成された画像。日本代表対中国代表の試合中の様子

日本代表は6試合を戦いました。以下に全ての試合結果を掲載します。

リーグ戦
JapanChinaI.R.IranKorea Rep.IndiaMalaysia勝点予選順位
日本 写真:日本の国旗0‐10‐02‐05‐02‐0311103位
中国 写真:中国の国旗1‐00‐01‐05‐02‐0410131位
イラン 写真:イランの国旗0‐00‐04‐010‐05‐0320112位
韓国 写真:韓国の国旗0‐20‐10‐46‐01‐020364位
インド 写真:インドの国旗0‐50‐50‐100‐60‐100506位
マレーシア写真:マレーシアの国旗0‐20‐20‐50‐11‐010435位


勝点⇒  勝利=3点;  引分=1点;  敗北=0点;

順位決定戦
5位決定戦3位決定戦決勝戦
マレーシア  インド日本  韓国中国  イラン
1  00  0
(pk 1‐2)
0  0
(pk 0‐1)

最終順位

順位 チーム名
1位 イラン
2位 中国
3位 韓国
4位 日本
5位 マレーシア
6位 インド

詳細は大会ホームページをご覧ください。

IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015新しいウィンドウが開きます
又は日本ブラインドサッカー協会公式ホームページ
JBFA OFFICIAL WEBSITE新しいウィンドウが開きます

大会を終えてのコメント

田中 章仁選手

アジア選手権を応援いただいたみなさまありがとうございました。
パラリンピックの出場権を逃してしまい、とても悔しい結果となってしまいました。
ただ多くの方がスタジアムで声援を送ってくれるという最高の環境で試合ができたことは、選手として大変ありがたく思いました。
これからもブラインドサッカーをはじめとして障がい者スポーツがより発展していくよう、今後とも応援いただければと思っています。

編集後記

リオデジャネイロパラリンピックへの切符は逃しましたが、5年後の東京パラリンピックに向けて、新たな気持ちで挑んでほしいものです。
雨の中でも必死に戦う選手たちのひたむきな姿は、とても印象的でした。

今回の大会は、のべ5千人以上のサポータが連日応援にかけつけ、日本代表を支えました。 観客席もほぼ連日満席で、大いに盛り上がりました。 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ますます注目を集めることと思います。

「ゆうゆうゆう」では、これからもブラインドサッカーを応援し、密着取材を続けていきます。
みなさん、これからもよろしくお願いします。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。
 Re: IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015‐結果
ykoz 投稿日時:2015年9月15日 17時00分
BA所属のサポーター様

いつも「ゆうゆうゆう」をご愛顧いただき
どうもありがとうございます。
弊社の日本代表からお返事いたします。

---ここから----

応援ありがとうございました。
結果は残せなかったですが、応援に支えられて闘いきれた大会でした。
引き続き応援お願いします。

----ここまで----

これからも、コメントお待ちしております!
 Re: IBSAブラインドサッカーアジア選手権2015‐結果
ゲスト 投稿日時:2015年9月15日 14時47分
BA所属のサポーターです
選手は非常に悔しい思いだと思います、ロンドンパラの時も後1歩でしたし今回も後半歩かな、着実にチームとしての完成度は高くなっていると印象を受けました。これで終わりではありません、これからも熱い気持ちを持って進んでもらいたいです。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介