メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

歴史・競技内容

「デフリンピック」と「パラリンピック」の違いは?

国際ろう者スポーツ委員会も1989年に国際パラリンピック委員会の発足後加盟しました。
しかし、コミュニケーション全てを国際手話によって行い、競技はオリンピックと同じルールで運営するという「デフリンピック」の独創性を追求するため、国際パラリンピック委員会から1995年に脱退しました。
このような理由から、聴覚障害者だけの国際総合競技大会としてパラリンピックとは別に実施されています。

デフリンピックの歴史

デフリンピックは、障害者スポーツの中でも歴史があり、夏季大会は1924年にフランス・冬季大会は1949年にオーストリアで幕が開かれました。

デフリンピックでは、聴覚障害者のオリンピックともうひとつ各国参加者同士が国際手話を使用してのコミュニケーションをとって友好を深めることも目的とされています。

参加資格は?

選手は、各国聴覚障害者スポーツ協会の登録者と補聴器をはずした状態の聴力損失が55デシベルの者が参加資格とされています。

競技内容は?

大会で行われる競技は、夏季大会20競技・冬季5競技合わせて25競技で行われています。
各競技のルールもオリンピックとほぼ同様ですが、審判の合図などは視覚的なもので、旗などを使用しています。

競技種目一覧



投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介