メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

これからも、漫画を描きつづけたい 3/4

車いす漫画を描いてみて

聞き手:

現在、車いす漫画を連載されているそうですね。きっかけがあったのですか?

村上:

10年ほど前に、車いすの友人が設立した移動サービスの団体の機関紙に、車いす漫画を描いて欲しいと頼まれ、描き始めたのがきっかけです。それまでは、車いすになったことを否定したかったんですね。ですから、「普通の人と同じだ」とばかりに、OLや野球などの漫画しか描かなかったのです。でも、その依頼があってから、車いすの漫画を描いてもいいかな、と思えるようになりました。

今では、自分が車いすを使っているのを、忘れていることもしばしばです。街中で、車いすを使っている方を見ると「大変そうだな」と感じてしまうこともあるくらいです(笑)。

聞き手:

車いす以外の漫画は、今は描いておられないのですか?

村上:

株式会社テレウスからハンドサイクルの漫画の依頼を受けています。この漫画も、株式会社テレウスのホームページで見てもらえます。

聞き手:

ハンドサイクルとは、どういうものですか?

村上:

ハンドサイクルとは、自転車の前輪部分を車いすに取り付け、ペダルを手でこいで進む、三輪自転車のようなものです。

その他、TOKYO HEADLINEというフリーペーパーに、アルバイト関連の漫画を連載していました。でも、その会社がフリーペーパーから撤退したため、必然と仕事がこなくなってしまいました(笑)。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介