メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

これからも、漫画を描きつづけたい 4/4

漫画を通して伝えたい思い

聞き手:

今後、どのような漫画を描きたいとお考えですか?

村上:

現在、数多くの漫画が出版されています。でも、私が読みたいと思う漫画は、少なくて残念ですね。私の好きな漫画は、いしいひさいちさんの『ののちゃん』や、山科けいすけさんの『C級さらりーまん講座』のような風刺が利いた中にも、ユーモアがある四コマ漫画です。でも、今は出版数が少なくなってきているようです。 ですから、私は、ユーモアがあって笑える一方で、読者の方にメッセージが伝わるような、漫画を描いていきたいと思っています。

また、車いす漫画の方は、今は自分の生活を元にしているので、表面的なところしか描けていません。これからは、もっと工夫して、本当の車いすの方の生活を描いていけたらと思っています。でも、あまりリアル過ぎて、「大変なんだな」と読者の方に誤解をあたえたくはないんですよね。 実際の車いすの方々の思いが伝わるように、それでいて、ふっと笑えて暖かくなるような、漫画を描いていきたいです。 そうはいっても、そのサジ加減が、本当に微妙で難しいのですけれども(笑)。

聞き手:

そうですね。村上さんの車いす漫画は面白いので、今後も書き続けてください。ご活躍を期待しています。本日はありがとうございました。

プロフィール

写真:村上さん

村上 トオル/むらかみ とおる
1963年 東京都葛飾区生まれ

1985年 慶応義塾大学文学部(仏文学専攻)在学中に、交通事故で脊髄損傷。その後、国立療養所村山病院(現村山医療センター)に入院し、1年間リハビリを行なったのち退院。

1988年 野球4コマ漫画「とんでもナイター」で商業誌デビュー。
1991年 OL4コマ漫画「ちょっと待って先輩!」単行本発売(竹書房刊)。
1993年まで主に4コマ漫画雑誌に4コマ漫画を連載。
2001年 ホームページ「コマ漫画のコマック」を開設し、形式にとらわれないコマ漫画を発表。

コマ漫画のコマック 新規ウィンドウを開きます。
http://homepage3.nifty.com/comac/
車いす漫画掲載「NPO法人ページ・ソサエティ」 新規ウィンドウを開きます。
http://www.jipe.jp/muracamus/muracamus.html
ハンドサイクル漫画掲載「株式会社テレウス」 新規ウィンドウを開きます。
http://www.terreus.co.jp/

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介