メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

すべての人々が豊かに暮らせるニッポンを生み出す「Sports of Heart」

2012年3月19日掲載

2012年3月3日(土)・4日(日)東京都渋谷区の恵比寿ガーデンプレイス周辺で「Sports of Heart」が開催されました。障害者と健常者が一緒に、スポーツをしたり、音楽を楽しんだり、触れ合うことのできるイベントです。今回、イベントに参加しましたので、その内容をお届けします。

Sports of Heartとは

障害者・健常者の枠を超えて、スポーツ選手・ミュージシャン・文化人が協力し合い「すべての人々が豊かに暮らせるニッポン」を生み出すプロジェクトです。主催は、一般社団法人日本パラリンピアンズ協会・スポーツオブハート実行委員会で行われました。
イベントの入場料は決められておらず、参加者は募金するようになっていました。この募金は、パラリンビアンズを通して今年イギリス・ロンドンで行われる「パラリンピック」や今後の障害者スポーツの活動資金となります。

主なイベント内容

メイン会場の恵比寿ガーデンプレイスでは、歌手のTHE BOOM、土屋アンナさんなどが応援ミニライブを行い、元マラソン選手の高橋尚子さん、元プロ野球選手の川崎憲次郎さんなどアスリートによるトークショーが行われました。

写真:かけっこ教室の様子

また、恵比寿駅の近くにある渋谷区立加計塚小学校会場の体育館で、「ブラインドサッカー」や「車椅子バスケットボール」などのパラリンピック日本代表選手と一緒に体験会が行われました。小学生から大人まで様々な人たちが交流していました。
ブラインドサッカーの体験では、参加者がアイマスクを着用して、ランニングしてみたり、ボールを蹴ってみたり、戸惑いながらも楽しんでいました。日本代表選手がデモンストレーションを行い、相手に向かって一直線にパスを送ったり、自然に走っている様子を見て、参加者から、「すごい」「何でできるの」という歓声が上がっていたことが印象的です。時間が経つにつれ、参加者も少しずつ慣れてきた様子でした。
一方校庭では、高橋尚子さんが小学生へ走り方や速く走るコツなどを教える「かけっこ教室」、元プロ野球選手の川崎憲次郎さんがキャッチボールなどを教える「野球教室」が行われにぎわっていました。

このように、障害者と健常者の枠を超えて、様々なジャンルの方々とイベントを行うことにより、障害者のことや障害者スポーツを知る良いきっかけになると思います。今まで知る機会の少なかった障害者スポーツが身近なスポーツとして普及していくことを期待したいです。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介